ブログ

ホーム > 答志島

ぱるく伊勢志摩 初夏の号(第6号)発行です!

  • 2016年4月29日
田植えがはじまり、まわりの木々は新芽が萌えはじめ鮮やかですね。
吹く風もとっても心地よい季節になってきました。
今号は、ウォーキング シリーズ① です!
もちろん、今回もアンプレが撮影に参加させていただきました。
表紙は、ドローンで鈴木が撮影いたしました!!
みなさん、ぜひ手に取ってご覧ください。




160427paruku.jpg








答志島へ出張撮影!

  • 2015年8月10日
鳥羽の離島 答志島へ出張撮影へ行ってきました。
写真は新しい観光スポットである「天望山レイフィールド」。
ここからの眺めは最高です。みなさんもぜひ見に行ってください。
答志島は他にも見所もりだくさんですよ。


DSC_3374.jpg



ぱるく伊勢志摩 夏の号!!

  • 2015年6月18日
2016伊勢志摩国立公園指定70周年記念紙、ぱるく伊勢志摩第2号(夏の号)が
発行されました。
創刊号、第2号と、アンプレが撮影スタッフとして参加しております。
伊勢志摩の情報が満載です!!
国立公園内の観光案内所等に置いてありますので、ぜひ、手に取ってご覧くださいね。

_DSC1213.JPG

_DSC1216.JPG



「鳥羽の島遺産 100選」完成!!

  • 2014年4月 1日
鳥羽市が発行した「鳥羽の島遺産100選」がいよいよ完成!!
鳥羽の神島 答志島 菅島 坂手島の4つの離島で
アンプレが1年間掛けて撮影してきた自然や文化、島民の生活などが盛りだくさん!
皆さんにぜひ知ってほしい事がたくさん載っています。
ぜひ手にとって確かめてくださいね。

simaisan.jpg



お求めは伊勢、志摩地域の本屋さんまたはこちらで→伊勢人






成人式前撮り& 鳥羽離島撮影

  • 2013年3月 5日
本日はスタジオにて成人式の振袖前撮りチームと鳥羽市の答志島チームに分かれて撮影しました。このブログを書いている私は答志島チームで7時40分発の定期船に乗り島へ渡ることに。
この時期からしばらくは塩ワカメ漁が盛んで、港周辺や漁港にはたくさんの漁師さんがいて作業をしていました。この様子は「環境省選定の全国かおり風景100選」に選ばれているそうですよ。

答志島の神祭を撮影!

  • 2013年2月26日
 2月24日と25日に鳥羽市の離島 答志島へ神祭の撮影に行ってきました。
 24日は雪がちらつく中、撮影場所を確保するため岩の上に6時間すわっていました。じっとしていることが、こんなに辛いとは...。
 
今日26日は天気もよく快晴の一日に。完全防備で挑んだのですが暑いくらいでした。


答志墨.jpg
撮影中、地元の方に祭りの墨を「あんたも塗ったろー」と言いながらほっぺに塗られましたよ(笑)うらやましー。

 撮影終了後は国土交通省の社会実験でレンタルしている電気自動車をレンタルしていたので島中を走ることに。これ乗ってしまうと欲しくなりますねー。60万円ぐらいするそうですが、一瞬購入を考えてしまいました。
答志車.jpg

 このレンタルシステムは最高ですね。一回1000〜3000円でもいいので島に残してほしいです。他にも電動自転車やシニアカーなどもレンタルしていましたよ。
でも残念ながらこのレンタルは今月末までだそうです。あとわずかですが、答志島の観光にはもってこいですので利用してみてください。

そうそう!答志島を舞台にしたドラマ「ヤアになる日」3月17日にNHKにて全国放送されます。
くわしくはこちらまで。http://www.nhk.or.jp/tsu/yaa/index.html

離島へ出張撮影!

  • 2013年2月17日
アンプレのホームページを見ていただいたお客様からの依頼で離島のホテルへ出張撮影におじゃましました。

料理や施設の撮影なのでたくさんの機材を船に積み込んで出発!(この日は波が小さくて助かりました)

ホームページやパンフレットに今日の写真を使用するとのこと。出来上がりが楽しみです。

※ホテルや旅館、民宿の出張撮影はアンプレにお任せください。

サンビーチ鳥羽001.JPG
ゴルフに行くのではないですよ。バックの中にはスタンドが入っています。

サンビーチ鳥羽002.JPG
船に乗ってテンションが上がっているスタッフS

サンビーチ鳥羽003.JPG
途中で網漁を見ることもできました。

「ヤアになる日」の舞台、鳥羽市答志島(とうしじま)

  • 2012年11月 8日
toushi001.jpg

NHK BSプレミアムドラマ「ヤアになる日」の舞台である鳥羽市の答志島(とうしじま)へ撮影に行って来ました。
 急遽決まった撮影は2日間に渡る大仕事(?)。まずは電話で宿探しからはじめると...、ない、ない、一人で泊まれる宿がない。片っ端から確認をするものの、ほとんどが2名からで1人の場合は割増になるという。
そこに飛び込んできたのが「浜崎ペンション」さんの文字。「あの〜、一人でも泊まれますか?」というと「はい泊まれますよ」との返事で、お値段的にも安かったので即決めました。(スタッフの 方々には時間的な無理も聞いていただき大変助かりました。料理の量も多く食べきれないほどでした。とても美味しかったです。)
 今回の撮影は移動も多いので折りたたみ自転車をもって船に乗り込んだのです。ちなみに自転車は「特殊手荷物」となり、なんと140円で持ち込めるのですよ。離島での移動は自転車が一番!と確信しました。
 2日間に及ぶ撮影も無事に撮影も終了し、答志島を端からから端までたっぷりと楽しまさせていただきました。


1
  • お問い合わせ先。電話番号0596-36-1903。フォトスタジオ アンプレ。〒516-0007 三重県伊勢市小木町635-1

ブログカテゴリー

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先。電話番号0596-36-1903

Webからはこちら。お問い合わせフォーム

  • 出張カメラマン
  • ブライダルフォト
  • 記念写真
  • ポートレート
  • キッズフォト
  • オリジナル写真集
  • 広告・雑誌等の撮影
  • ブログ